Play Siv3D!

ゲームとメディアアートのための C++ ライブラリ「Siv3D」

インストールの手順

インストールの手順


1. Siv3D Package を解凍する

最新の Siv3D Package をダウンロードし、ファイルを解凍します。

  • Inc・・・プロジェクトがインクルードするヘッダ
  • Lib・・・プロジェクトがリンクするライブラリ
  • Siv3D(xxx201X).zip・・・プロジェクトテンプレート。解凍しないでください
  • Siv3DManual.html・・・マニュアル
  • Siv3D_Install.wsf・・・インストール用スクリプト。最初に 1 度だけ実行します
  • Siv3D_Uninstall.wsf・・・アンインストール用スクリプト

2. インストーラを実行する

  1. Visual Studio 2013 を起動している場合は終了します
  2. Siv3D_Install.wsf を実行します (※実行できない場合)
  3. 次のようなメッセージボックスが出ればインストール完了です
    Siv3D Package フォルダは削除せずそのままにしてください


3. プロジェクトの作成

  1. Visual Studio 2013 を起動し、メニューから | ファイル | → | 新しいプロジェクト | を選択します
  2. | ▼テンプレート | → | ▼Visual C++ | の一覧にある | Siv3D(xxx2014) | を選択します (※表示されない場合)
  3. プロジェクト名を入力して | OK | を押します
  4. エディタに用意されている次のコードをビルド・実行します
# include <Siv3D.hpp>

void Main()
{
	const Font font(30);

	while (System::Update())
	{
		font(L"ようこそ、Siv3D の世界へ!").draw();

		Circle(Mouse::Pos(), 50).draw({ 255, 0, 0, 127 });
	}
}

おめでとうございます!最初の Siv3D プログラムが動きました。

4. Siv3D を楽しもう

まずは チュートリアル を読んで、基本的な機能とプログラムの書き方を覚えましょう。
次に サンプル集 でプログラムの作り方を学びましょう。
機能についてさらに詳しく知りたい場合は リファレンス を参照してください。
また、<Siv3D.hpp> から各ヘッダを開くと、クラスや関数のドキュメントを見ることができます。

チュートリアルへ進む