Play Siv3D!

ゲームとメディアアートのための C++ ライブラリ「Siv3D」

Siv3D

Siv3D は C++ で楽しく簡単にゲームやメディアアートを作れるライブラリです。Kinect や Leap Motion, カメラやマイクといった多くのデバイスに対応し、複雑なインタラクションを短いコードで書くことができます。2008 年から開発を始め、2012 年に α 版を公開、2013 年 9 月には IPA 未踏事業に採択 (2013 年度スーパークリエータ認定) 、2014 年 9 月に CEDEC に出展、2016 年 9 月に旧版最後のリリース Siv3D August 2016 v2 を公開しました。2016 年以降は、Windows / macOS / Linux に対応する新しい設計&オープンソースの「OpenSiv3D」に移行しています。

News

・旧 Siv3D の開発は終了し「OpenSiv3D」に移行しています
Siv3D Advent Calendar 2019 を開催 2019.12.1
Siv3D Advent Calendar 2018 を開催 2018.12.1
Siv3D Advent Calendar 2017 を開催 2017.12.1
・Siv3D August 2016 v2 をリリースしました 2016.9.1